naisanpo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

「WiMAX 2+」の速度制限が緩和される!!(3GB→10GB)

WiMAX インターネット

f:id:naitwo2:20161223134927p:plain

 

2015年4月から、通信混雑回避のために「WiMAX 2+」は通信制限がかかりました。

3日間の通信量が3GB以上担った場合は、翌日13時頃〜次の日の13時頃まで制限がかかるというものです。

blog.naitwo.me

通信制限の内容は、”YouTubeの動画(標準画質レベル)が見れるくらいの速度(※)”でした。

”無制限”を謳っていたWimaxに制限が掛かるということで、当時はかなりガッカリしたことを覚えています。

 

※2015年7月15日から、”YouTubeの動画(HD画質レベル)”に速度制限を緩和しているようです

 

 

上記制限のもとで使ってみると、自分の使い方(オンラインゲームなどの大容量通信が発生するものをやらない)では、問題なく使えていました。

実際に速度を測ってみると3Mbps程度は出ていたので、今後も使い続けられるという結論に至りました。

 

今回の変更内容

先日、この通信規制の内容を変更する発表がありました。

www.uqwimax.jp

 

以下が変更の内容です。

f:id:naitwo2:20161223135815p:plain

 

3日間で3GB→3日間で10GB

と、かなり3日間で許容される通信容量が増えています。 

制限時間帯も短くなっています。

 

ここまで見ると、全員ハッピーな感じです。

しかし、制限後の最大通信速度については、制限が厳しくなっています。

 

概ね1Mbs

YouTubeの動画(標準画質レベル)が見れる速度

 

という表現に変更されています。

 

2015年7月15日に、制限後の最大通信速度が”YouTubeの動画(HD画質レベル)”に緩和する前の速度に戻ります。

(3Mbpsくらい→1Mbpsくらいに変更になる)

www.uqwimax.jp

 

ネットワーク利用の公平性を保つため

3日間で10GBはそれなりに使っているイメージです。

逆に3日間で3GBは、普通に使っていても超えてしまうので(自分は)少ないイメージです。

 

3日間で10GB以上使用する一部のユーザを制限し、一般的な使い方のユーザのネットワーク帯域を確保する。

今回の改定は納得感があり、かなり好感が持てます。

 

仮に制限されたとしても、制限時間帯に日中は入っていないので、仕事への影響はなさそうなのも良いと思いました。

 

2017年2月2日から適用

今回の速度制限が適用されるのは、2017年2月2日からです。

※2月1日のデータ量積算から開始

 

個人的な思い

最近はどのキャリアも通信速度を上げていっています。

Wimaxも440Mbps対応のルータが発売されました(WX03)。

 

正直こんな速度いる?

 

と思っています。

FacebookやInstagram、LINEを使うのにそこまで速度はいらないです。

YouTubeの良い画質でも10Mbpsあれば見れます。

 

複数人で使う場合はある程度速度が必要ですが、1人で使う場合は何百Mbpsは不要です。

 

対応する速度を上げれば上げるほど、バースト時のネットワーク負荷が上がり、使用者に影響がでます。

初めから低速であれば、このような問題も軽減されます。

今の通信速度はオーバースペックです。

 

 

速度を上げることばかりに注力せずに、様々な使用用途にあったプランを作ってもらいたいです。

※個人的には、10Mbpsで完全無制限プランを作って欲しいです