naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

「SIGMA sd Quattro」ついに出ますよ。

f:id:naitwo2:20160625180459j:plain

「SIGMA sd Quattro」の発表から4ヶ月。ついに発売日が決定しました。

 

www.sigma-global.com

 

次にレンズ交換型を買うなら「SIGMA!!」と思っていたので、”やっと出る!!”といった想いです。

 

自分は2012年に「DP2x」を購入してからずっとSIGMAファン。

naisanpo.naitwo.me

 

色表現の素晴らしさ

Foveonが生み出す色に惚れました。

本当に素晴らしいです。

f:id:naitwo2:20160625191610j:plain

 

Foveonセンサーと一般的なベイヤーセンサーとの違いは、SIGMAのWebページに解説が載っていますので、ぜひご覧ください。

 

 

f:id:naitwo2:20160625181743j:plain

Foveon X3ダイレクトイメージセンサーは、光の波長を短い方から順に垂直方向に吸収するシリコンの特性を活かして、3つの層ですべての色情報を取り込むことができるフルカラーキャプチャシステムに依拠しています。一般的なセンサー方式のように後段での色補間処理を必要とせず、ピクセルロケーション単位での精緻で繊細な解像感・色表現を可能にします。

出典:http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/features/

 

ミラーレス??

sd Quattroはミラーレス一眼で、APS-Cサイズのセンサーを積んでいます。

重量は「約625g (電池、カード除く)」で、市場に出ているミラーレスとしてはかなり重め。

参考までに、FUJIFILMのX-T1は「約390g(電池、カード除く)」です。

 

ミラーレスといえば小さく軽量なイメージがあります。

”「sd Quattro」デカくて重くて全然だめじゃん!!ミラーレスの利点分かってない!!”

と考えてしまいそうですが、CP+2016でSIGMAの山木社長が以下のように言っています。

sd Quattro」はコンパクト性を追求しているわけではない。 

SIGMAらしい考え方です。

 

ミラーショックがないことと、AFが良いこと。

この2つのミラーレスの利点(※)を活かすために、ミラーレスにしたそうです。

 

※Foveonセンサーは、ピクセル単位のディテールがとても良く出るため、
 少しのブレやピントのズレでも画像に大きな影響が出てしまう。
 そのため、一眼レフに比べて(一般的な考え方で)AF精度、AE精度が良く、ミラーショックが少ないミラーレスにしたそうです。

 

お値段

ヨドバシカメラ.comを見ると、レンズセットで¥123,120(税込)

ボディのみだと ¥89,100(税込)です。

 

正直な感想は「ヤス(安)!!」

ボディのみで20万くらいと予想していました。

ほんとお値段以上ですよ。

 

買う?

即予約します!!

と言いたいところですが、やっぱり一回触ってみたいです。

安いと言っても、サラリーマンにはアレなお値段なので・・・。

 

まずは、7月2日(土)に体感イベントがあるので、行ってきたいと思います。

SIGMA sd Quattro 体感イベント|株式会社シグマ

三井公一さんのトークショーもあるので楽しみです。