naisanpo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

親がパソコン欲しいと言ったら、Chromebookを勧める理由

f:id:naitwo2:20160617135130j:plain

 

ゴールデンウィークに実家に帰りまして、実家にあるパソコンを何台か触りました。

親のノートPCと妹のノートPC。

いずれもWindowsです。

 

インターネットができなくなったり(ブラウザで何も表示されなくなる)、通信が遅くなったりしているから直してとのこと。

実家に帰ったときの恒例行事になっています。

 

とにかく重い、進まない

1ヶ月に何度も起動しないノートPCは、Windowsや各種シグネチャの適用で激遅な状態。

とりあえず全て適用されるまで待つ。

 

ストレージがSSDではないこともあって、1時間たっても終わらない・・。

 

 

PCの使用用途

待っている間に、いつもPCで何をしているか聞いてみました。

 

親:インターネット通販、Excelで名簿作り、Wordで回覧板作り

妹:インターネット通販(普段はiPhoneで十分だけど、大画面で見たいとき用に使用)

 

Chromebookでいいんじゃ・・

この用途だけ聞くと、Chromebookで十分だと思いました。

 

Chromebook - Wikipedia

Chromeブラウザのみが動作するノートPCである。

 

 

1ヶ月に必ずやって来るWindowsアップデートや、シグネチャ適用などの重い作業がないし、 難しい設定もない。

 

インターネットはもちろん可能で、むしろサクサク。

Excel、Wordは「Office Online(無料)」で十分。

※マクロ使うような用途では使用できないです 

オンラインでファイルの共同作業 - Office Online

 

最近はブラウザで大抵のことは出来ます。

 

そして何といっても安い。

5万円だせば高スペックのものが買えます。

 

次は絶対にChromebookを勧める

 次に親と妹がPCを変えかえる時は、Chromebookを勧めます。

 

 

 

Chromebookは、海外では学校などの教育用に多く使用されているようですが(※)、 日本ではイマイチ流行っていないのが気になります。

※Microsoftの脅威になるくらい流行っています

 

メーカーのプロモーションの方法が良くないのか、積極的に売ろうとしていないのか。

コアなPCユーザ以外には間違いなく合う製品だと思うんですけどねぇ。