naisanpo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

「note」はじめました。

note Webサービス

Note 000

最近Twitterを見てると話題の「note

「個人向けのメディアプラットフォーム」という位置づけのWebサービスです。

運営会社は、あの「cakes」の株式会社ピースオブケイク

Cakes

cakseは著名人に開放されたコンテンツ配信サービスという位置づけだったので、その個人版といった感じでしょうか。

 

noteで何ができるか?

「note」では、つぶやいたり、写真を投稿したり、ブログのような記事をかけたりします。

それだけ聞くとネットに溢れるその他のWebサービスと同じですが、決定的な違いとして「コンテンツを販売」することができます。

(写真や記事、音楽を100円〜10,000円の価格で自由に設定し販売可能)

 

趣味で撮った写真、お風呂場で思いついたフレーズを即興で弾いて録音した音楽、イケてるポエムーーー

なんでも販売することができます。

 

インタフェースもこんな感じで直感的。Tumblrを彷彿とさせます。

Note 001

 

noteで何ができないか?

noteでは他の同様サービスと比べ、できないこと・無いものもあります。

1日使って気づいたものをピックアップしました。

 

  • リツイートのような拡散機能
  • スマフォアプリ
  • URLの自動リンク

 

SNSといえば、リツイート・シェアのような拡散・共有機能は必須感がありますが、「note」にはありません(今のところ)。

はじめは違和感を覚えましたが、1日経った今ではなんだかしっくりきます。

 

うまく言葉で言い表せませんが、機能がないことで

拡散を目的とした安易なコンテンツ(単なる記事紹介・面白いつぶやき・ブログ更新連絡など)

が少ない気がします。Twitterのような・・・。(noteで「ブログ更新しました!!」的な投稿をしたら負け感がします 笑)

かといって敷居が高いのでもなく、気軽に投稿もできる。そんなメディアのような感じがしています。

 

 

「スマフォアプリ」はすぐにリリースされる気がしますね。というかしてほしい。

 

noteはどうなるか?

Google+が開始された時に近い広がり方かな?と思っていましたが、どうも違うようです。

Google+の時は比較的コアなユーザが使い始めていた感じがしていましたが、「note」では一般的なTwitterユーザの方も多く使い始めているような。

 

このままキャズムを超えて一気に広がる気もします。

 

ということで、「note」はじめましたのでよろしくお願いします!

https://note.mu/naisanpo

Note 003

とりあえずは写真を中心に投稿していくと思います。

 

いろいろな可能性を感じさせるメディア。Twitterにはじめて触れたときに少し似ている感覚です。

プラットフォームがコンテンツを生み出す。そんな気がします。

是非皆さん使ってみてください。