naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

写真家「佐内 正史」氏の「解対照」へ行ってきた

2012-04-03 21.16.12

日曜日に何気なくGoogleで「佐内正史」と検索したら、当日にトークイベントを行うことを発見。

問い合わせたら当日券があるとのこと (´ε` )/

行って来ました!

トークイベントの名前は「解対照」 場所は原宿の「VACANT

佐内正史氏は静岡出身の写真家で、くるり中村一義のCDジャケットで有名(!?)なはず。

 

とてもノスタルジックな写真を撮られる方です。

トークイベントは、佐内氏に永井 祐介氏が質問をする形式で行われ、 受付で配布された、「粗いカラーコピーでつくった教科書ーッ!!」(赤い冊子)に掲載されてる写真、キーワードを軸に進んでいきます。

P4020804

 

2人が登場すると、ゆるい感じでスタートしました。

というか、終始ゆるい(笑)

佐内さんの人柄がそうさせてたのかもしれません。

はじめは、、この人が"あの写真"を撮っていることに違和感がありましたが、 イベントが進むにつれて、納得がいきました。

この人だから撮れるんだと。

普段はSEという職業柄、物事に理由を求めて納得しないと先へ進めませんが、 お2人の話を聞いていると、全く違う世界に衝撃を受けました。

レイヤーが違うというか、ベクトルが違うような感じ・・・

感覚ってやつですね!

頭で理解しようとしても無理でした・・・。

でも2人は話が通じていて、感覚の共有ができてるようでした。

う~ん。すごい。

写真の撮り方や意識していること、考えていることなど具体的な話も多くありましたが、 "感覚"っていうモノが身近に感じられたことが一番得られたことかなと思います。

第2部も行きます!


東日本大震災の復興支援を微力ながら行なっています。 活動内容、今後の予定は下記ホームページで公開していますので、 興味がある方はぜひご覧ください。 http://www.samurai0311.com/ よろしければご登録お願いします。

RSS Twitter Facebook