naisanpo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

iOS7のSafariは履歴を残さないプライベートブラウズ切替えが瞬時にできる

Apple iPhone

使う機会がある人は限られていると思いますが、iOS7でSafariに関する以下の変更が地味にされてました。

 

それは「プライベートブラウズ」への切り替え方法。

 

「プライベートブラウズ」とは。

iOS 5 のプライベートブラウズは、個人情報を保護し、特定の Web サイトがお客様の Web 上の行動をトラッキングできないようブロックします。Safari はアクセスしたページ、検索履歴、または自動入力の情報を記憶しません。 

どのサイトを見たか、どんなキーワードで検索したか・・・等の情報が残らなくなる機能です。

奥さんに見られては困るあんなサイトや、こんなサイトを見るときに有効な機能ですね。

切替え方法

 

iOS6までは、「設定」→「Safari」から都度プライベートブラウズのON/OFFを切り替える必要がありましたが、iOS7はかなり簡略化されています。

Safariを起動して、タブ切り替えアイコンをタップします。

(ブックマークアイコンのタップでもいけるようです)

Safari IMG 4316

 

画面がウィン!と動いて画面左下に「プライベート」という文字が出てくるのでタップします。

Safari IMG 4317

 

現在開いているタブを閉じるか、そのまま残すかを選択できます。

Safari IMG 4318

 

「プライベート」モードになるとSafariのカラーがブラックになります。

Safari IMG 4320

 

通常のモードに戻す方法は、同じ手順で可能です。

Safariの色がブラックだと怪しまれるので戻すようにしましょう(笑)