naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

フレッツ光からWiMAXに変更して1年使ってみた感想など

引越しを機に、去年の1月から家のインターネット環境を、NTTフレッツ光からWiMAXにしました。

ちょうど1年くらいたったので、WiMAXに変更して感じたことなんかを書こうと思います。

NTTフレッツ光時代

フレッツ光を使っていた頃は、ダウンロード速度は20Mbpsくらいでてました。

マンションタイプだったので、プロバイダ費用と合計で3千円後半だったと記憶しています。

 

WiMAXの懸念点

そもそも、なぜWiMAXにしようと思ったかというと、引越し先のアパートがADSLにしか対応していなかったからです。

基地局との距離を考えて速度を計算したら、なんと0.5Mbpsくらい・・・。

これじゃ遅すぎる!ということで、WiMAXを検討しました。

ちょうど、モバイルルータ的なものも欲しかったことも理由です。

 

検討する上での懸念点・・・・・・

ソクドハデルノカ??

ということ。無線なので場所によっては悲惨な感じになりますからねぇ。

 

事前の準備

事前の準備として、2つのことを行いました。

 

1.提供エリア、大体の速度を調べる

まず、WiMAXのサービスエリア情報で、引っ越す先がエリアに入っているかを調べました。

 

サービスエリア|UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

 

エリアに入っていることを確認した後に、こちらのサイトで大体の速度を調べました。

WiMAXユーザが測定した速度がマップ上に表示され、対象エリアの速度を知ることができます。

 

 

2.実機で速度を計ってみる

WiMAXには、「Try WiMAXレンタル」というサービスがあり、15日間WiMAX端末を無料で借りることができます。

インターネット経由や、家電量販店での直接受け取りなどが使用出来るので、簡単にレンタルすることができます。

 

このサービスを使用して、引越し先の家で速度を測りました。(不動産屋に行って入れてもらいました)

自分はiPhoneを使っているので、「Speedtest」というアプリでWi-Fi接続して速度を計測しました。

複数アプリで試せるのであれば、試されることをお勧めします。アプリが使用しているサーバによって速度が変わってきてしまうので。

 

Speedtest 1.42(無料) カテゴリ: ユーティリティ, ナビゲーション 販売元: Xtreme Labs Inc. - Sundeep Madra(サイズ: 0.5 MB)

 

 

最後に感想

いろいろ試して電波や速度に問題ないことを確認し、WiMAXにしました。

月額費用は4,080円です。(UQ Flat 年間パスポートWiMAX機器追加オプション

 

現在の速度はこんな感じです。

2013-03-20 21.52.35

大体ダウンロードが4Mbps、アップロードが1Mbpsいかないくらいです。

自分が自宅でのインターネット使用用途としてはこんな感じですが、今のところ不便を感じたことはありません。

回線障害も少なく、インターネットできねー!!ってことは殆どありませんでした。

 

 

正直このくらいの使用用途であれば、100Mbpsはいらないです(笑)

10Mbpsもいらないかも。

YouTubeのHD画質のビッツレートでも232kbpsなので。

家族がいて複数人で使う場合や、ネットゲームバリバリやる人以外はWiMAXなんかの無線回線で十分かもしれませんね。

 

無線回線を選ぶ上での注意点としては、速度制限/帯域制限です。

WiMAXは今のところどれだけ使っても速度制限はうけません。

他社の制限はざっくりですが、こんなかんじだったはずです。

※サービスや端末によっても異なるので内容が異なる場合もあります

 

キャリア データ量(超えると速度制限)
ソフトバンク 毎月7Gバイトまで
イー・モバイル 1日366Mバイトまで
au 毎月5Gバイトまで
docomo 毎月7Gバイトまで
WiMAX なし

 

これから一人暮らしをはじめるかたは、選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょう?