naisanpo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

会社を辞めるときは

「会社を辞めるときは前のめり」と昔から思ってます。
仕事にやりがいがない、飽きた、評価されない、人間関係がうまくいかない
そんなネガティブな理由で辞めて、次の会社に行っても同じことの繰り返しだと思います。

そもそも、そんな風に考え仕事をした人が、次に雇ってもらえる会社があるか疑問です。
起業する場合も同様に、この考え方をしてきた人がうまくいくとは思えません。

自分も就社をした覚えはないので、今の会社を辞めることは十分にあります。
半年後かもしれないし、数年後かもしれない・・
ただその時は、自分にプラスになる方向に向かって歩き出した時です。

また、自分が辞めたくないと思っても、会社が潰れる可能性も0ではありません。
潰れないにしても、業務縮小は可能性的には十分考えられると思います。

今の会社は、よくあるIT業界の客先常駐が、収益の大半を占めているため、完全に常駐先企業に依存しています。
※もちろん、リスク分散の手段は会社側でいろいろ考え、動いていますが

最近の話題で行くと、以下の記事にあるように、
大企業とよばれるところでも、安定という言葉からは程遠い現状にあります。

パナソニック:傘下の三洋従業員1万数千人削減へ
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110629k0000m020045000c.html

このような状況が、依存している企業でおきたら・・・
大なり小なり、影響をうけることは間違いないでしょう。

と、そんな社会の現状を考えると、
仕事にやりがいがない、飽きた、評価されない、人間関係がうまくいかない
なんて考えて、ネガティブに仕事に取り組んでいる場合ではないんです。

明日会社が無くなっても、生きて行けるように
会社というブランドではなく、個人でPlayするためにスキルを磨いていかないことは恐怖です。

そんなことを考えながら、明日からもがんばっていこうと思います(´ε` )

ご登録お願いいたします(^^)
Twitter
RSS
Facebook

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング


【関連記事】