naisanpo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

Wi-FiモデルのiPad miniでもau Wi-Fi SPOTが使えた

iPad miniWi-Fiモデルでは、当然キャリアの回線が使えないためWi-Fi環境が必至です。

主に自宅で使っている人でも、たまーに外に持ち出したりしますよね?薄いし軽いし。

そんなちょっと外でWi-Fi使いたい!!人に便利なのが「au Wi-Fi SPOT

au Wi-Fi SPOTってナニ?

au Wi-Fi SPOTauが提供しているWi-Fiサービスで、下のステッカーのある場所で使用できます。

最近良く見かけますよね。

ipadwifi_000

主に駅や空港ラウンジ、カフェ、ファミレスなんかで使用できます。

使用可能な場所の詳細はこちらから検索可能です。

東京を見てみましたが、駅前を中心にかなりの範囲がカバーされています。

 

このサービスを使用するには、以下を満たしている必要があります。

 

通常は上記のau契約端末でのみ使用しますが、無料で+1台の端末をWi-Fiに接続することができます。

記事を書いている現在は以下の機器で利用可能です。

 

iPad miniの設定

それでは、具体的なiPad miniでの設定方法です。

au Wi-Fi SPOTの設定には、「au Wi-Fi 接続ツール」というアプリを使用します。

 

まず、App Storeからアプリを「kddi」で検索します。

このままでは検索結果に「au Wi-Fi 接続ツール」が出てこないので、

アプリ種別を「iPad App」から「iPhone App」に変更します。

すると、iPhone版ですが「au Wi-Fi 接続ツール」が表示されるので、ダウンロード/インストールを行います。

ipadwifi_001

 

インストール完了後、アプリを起動し、「初期設定」をタップします。

ipadwifi_002

 

次の画面で、「プロファイルインストール」をタップします。

ipadwifi_003

 

以下の画面が表示されるので、「インストール」をタップします。

ipadwifi_004

 

プロファイルがインストールされます。

このプロファイルがインストールされるとau Wi-Fi SPOTに接続できるようになります。

ipadwifi_005

 

実際に繋げてみました。

「Wi2premium_club」がau Wi-Fi SPOTのアクセスポイントです。

ipadwifi_006

 

アクセスポイント接続後に「au Wi-Fi 接続ツール」を起動させて認証を行う必要がありま。

起動後に、画面右上のステータスが「ログイン済み」になれば接続完了です。

auWi-Fi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注意点

au Wi-Fi SPOTの全てのアクセスポイントが暗号化されているわけではないので、仕事の重要情報をやり取りする・・・・

みたいな使い方は避けたほうが良いかもしれません。

 

具体的にはこんな感じです。(かっこ)内のWPA2やWEPが暗号化方式で記述があれば暗号化されています。

 

  • au_Wi-Fi (WPA2)
  • au_Wi-Fi2 (WPA2)
  • Wi2premium_club (WPA2)
  • Wi2_club (WPA2)
  • UQ_Wi-Fi (WEP)
  • Wi2premium (暗号化なし)
  • Wi2 (暗号化なし)
  • wifi_square (暗号化なし)

 

暗号化されていない場合の懸念点は、以前書いたスタバWi-Fiの記事を参照頂ければと思います。

 

 

iPad miniが外で繋がるのはかなり便利なので、少し注意しながら使用してみてはいかがでしょう?

これでiPad miniを持ち出すことも多くなるはず!?