naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

Yahoo!もワンタイムパスワードに対応しセキュアになった

onetime01

Googleに続き、Yahoo!もワンタイムパスワードに対応しました。

ワンタイムパスワードは、1度限り使用出来るパスワードのこと。

Yahoo!では、ログイン時、設定したメールアドレスにワンタイムパスワードが送信されます。

送信されてきたパスワードを入力してログインする形になります。

onetime00

この設定を行うことにより、仮にIDとパスワードが他人に知られても、メールアドレスに送信されるワンタイムパスワードがないとログイン不可になるためセキュリティが向上します。

 

注意点としては、現在(8/21)では携帯電話(スマートフォンは除く)に対応していないため、ワンタイムパスワードを有効にすると、携帯電話からログインができなくなることです。

 

設定方法

まず、下記URLにアクセスを行います。(事前にYahoo!にログインして下さい)

http://id.yahoo.co.jp/security/otp.html

 

下記画面が表示されるので、「今すぐワンタイムパスワードを設定する」アイコンをクリックします。

onetime02

 

次の画面で「設定を開始」をクリックします。

onetime03

 

ワンタイムパスワードを送信するアドレスを選択します。

モバイル(スマートフォンなど)に送信したい場合などでアドレスが表示されない場合、

事前にこちらからメールアドレスの認証を行なって下さい。

onetime04

 

上で選択したメールアドレスに確認のワンタイムパスワードが送信されるので、メールに記載されている数字を入力します。

onetime05

 

入力した数値が正しければ下記画面が表示されます。こちらの画面でワンタイムパスワードを無効にすることも可能です。

また、ワンタイムパスワードの送信先として設定したメールアドレスが使えなくなった場合などに、ワンタイムパスワードによる認証を停止するための事前設定もこちらから行えます。

下記画面下の”停止用メールアドレスの設定”から行います。

モバイル端末をなくした場合などに備えて設定しておくことをお勧めします。

onetime06

 

実際にログインしてみる

まず、いつもと同じようにYahoo!のサービスにIDとパスワードでログインします。

今まではこれで終わりでしたが、ワンタイムパスワード設定後は下記画面が表示され、設定したメールアドレスにワンタイムパスワードが通知されます。

メールに記載されている数値を入力し、「次へ」をクリックするればログイン完了となります。

onetime07

 

なお、ワンタイムパスワードの有効期限は5分らしいので、送信されてから5分以上経過するとパスワードが無効になります。

この場合は、初めのIDとパスワードによるログインから再度やり直し、新しいワンタイムパスワードを発行します。

onetime08

 

この設定をするだけで、セキュリティレベルはかなり上がると思いますので是非設定してみて下さい。


よろしければご登録お願いします。

RSS Twitter Facebook