naisanpo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

Picasaでアップロードすると透かしを自動で入れられて便利

Webサービス 写真/カメラ

picasa_000

みなさん写真撮ってますか??

撮ってアップロードしてますか!?

ってことで、今回は写真をアップロードする時の小技のご紹介です(´ε` )

 

インターネット上にアップされている写真を見ると、透かしが入っているものがありますよね。

内容は、撮影者の名前やグループ名やホームページの情報など様々です。

 

透かしが入っていると、それだけでオシャレに見えます。

ただ、アップする写真に一枚づつ書く元気もない(´・ω・`)

 

そんなボクみたいな方にはPicasaの自動透かし追加機能が便利です。

写真管理ソフトにPicasaを使用していて、Google+アカウントを持っている方は是非使用してみてください。

つかいかた

まず、Picasaを起動して、上メニューの「ツール」→「オプション」と選択してください。

オプション画面が表示されるので、「Google+の写真」タブを選択し、

「すべてのアップロードする写真に透かしを追加」にチェックを入れます。

チェックボックス下の入力フォームに、画像に追加したい透かしを記入します。

picasa_001

 

オプション設定完了したら、次に写真をアップロードします。今回はぬこの写真をアップロードします。

(上記設定は一度すればOKで、アップロードする度に設定の必要はありません)

アップロードする写真を選択し、右クリックします。

メニューが表示されるので、「Google+フォトにアップロード」をクリックします。

picasa_002

 

下記画面が表示されるので、アップロードするGoogle+上のアルバム、写真の公開範囲を選択します。

選択後、「共有」をクリックします。

picasa_003

 

アップロード後の写真を見てみると・・・・

写真の右下に設定した透かしが入っています。

picasa_004

 

上記ぬこ写真の透かしは、黒文字ですが下の写真は白文字になっています。

文字色は写真の色を自動で判別して入力してくれるようです。

たまぁに色が同化することがありますが、かなりの精度で見やすい色になってます。

picasa_005

 

Picasaには便利な機能がまだまだあるので、ぜひ探してみてください!


よろしければご登録お願いします。

RSS Twitter Facebook