naisanpo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naisanpo

デジタルガジェットから写真/カメラ/旅、セキュリティのことまで。

「Medium」でブログの再投稿した時、SEO的にはどう?

Webサービス SEO

最近、Mediumが少しずつ浸透してきた気がします。

収益化に向けたサービスのβ版もリリースされましたね。
今後ますます浸透しそうです。 medium.com

自分も、少し前からMediumを使っています。
といっても、ブログやnoteに書いた記事を、最投稿していることが殆どです。

medium.com

medium.com


重複コンテンツになる?

ブログなどの記事をそのままコピーしてMediumへ投稿する場合は、もちろん重複コンテンツとしてみなされます。(検索エンジンにクロールされれば)
別のブログに再投稿するのと同じですね。

検索エンジンは、重複コンテンツを同時には表示しません。
重複コンテンツの中から、一番ふさわしいサイトを検索エンジンに表示させます。

ということは、ブログとMediumの2つに同じ記事を投稿した場合、ブログに投稿した記事が検索エンジンに表示されず、Mediumの記事のみが表示される・・・
可能性があります。

Import Story

Mediumには「Import Story」という機能があります。
他のブログなどの記事を、Mediumに取り込む機能です。


手動でコピーしてMediumに投稿しなくても、この機能を使用すれば自動で取り込みが行えます。


また、この機能を使用して記事の取り込みを行うと、Medium記事のヘッダーに以下のタグが追加されます。

”canonical”タグ

「Import Story」機能で記事を取り込むと、「canonical」タグが追加されます。
canonical(カノニカル)タグは、重複コンテンツの中で検索エンジンに優先させる(検索エンジンに表示させる)コンテンツを伝える時に使用するタグです。

<link rel="canonical" href="http://blog.naitwo.me/entry/2016/04/04/231043">

href=の後に優先させるコンテンツのURLを記述します。
上記の例では、Mediumで取り込んだ下記ブログ記事がcanonicalタグで指定されています。

http://blog.naitwo.me/entry/2016/04/04/231043

Medium上の記事はこちら。 medium.com

「Import Story」機能で取り込んだ場合、オリジナル記事のURLが指定され、優先コンテンツとして検索エンジンに知らせることができます。

まとめ

ブログ記事などをMediumに再投稿する場合、「Import Story」機能を使用しましょう。